あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失望。

あれは多分、秋から冬に変わろうとしてた時期

私は、これ以上2人で逢えば
彼に期待を持たせるかもしれないし
また不要な揉め事を繰り返さなければならないかもしれないと
心の中ではそう思っていながら

別れた今となっては何だかんだで、何でも話せる人である彼と
再び縁を切ろうとはどうしても思えなかった。


その日も、たしか21時頃に電話がかかってきて
23時前に待ち合わせをしたっけ。
待ち合わせ場所で待ってると、彼が車でやってきた。

用事があって、そのまま2人でドンキに行って色々見て選んでた。
選ぶついでに関係のないものまで見ちゃって(ドンキってそういう感じじゃん?)
変な下着とか、くだらない変装グッズみたいなやつとか
めちゃふざけて「これ似あうんやないん!?」なんてやってたら

偶然友達に遭遇した。

友達は当然の如く
「カレシ???(笑)」
なんて聞きながら彼の方を見てた。
私は慌てて
「違う違う、ただの友達だよ!」
って訂正して…

何だか妙な緊張感でドキドキが止まらなかった。
どうしよう、怒らせたかな。否定の仕方が大げさだったかな。
恐々彼の方を見たけれど、彼は至って普通に見えた。

だけど車に戻ってしばらくしてから状況が変わり始めた。
突然、さやかは彼氏いないのか?って聞かれた。
いないし、欲しいとも思わないし、今は好きな人たちと好きなように自由にやってる方が
私の中では最高の幸せだもんって答えたっけ。

彼はこう言った。

楽しそうでいいな。
俺は今も苦しいままなのに。
俺も恋愛はないなぁ。恋愛恐怖症で、しばらくは無理そうだ。

それはこっちのセリフだよ
しばらくどころか、当分は無理だと思う。
そう言い掛けて飲み込んだ。

妙な沈黙が生まれたかと思った次の瞬間
私の体は彼に押さえつけられた。

一気に、体の底から震えが襲ってきて
私は、あの頃を思い出してしまった。
そして、この後何が起ころうとしているのか悟ってしまったんだ。


彼は変わってくれたと思っていたのに。
やっぱり信じてよかったんだと思っていたのに。

逢わなければいいと思いながら、逢い続けた私が悪かったんだろうか。


「今更そんな抵抗する必要ないだろ。
ちょっと前までは普通にこういう関係だったんだから」


彼はそんな事を言っていた気がする。

私は必死に彼の腕を振り払おうとした。
しばらくそうやって、車の運転席と助手席で私たちはもみ合いになった。

力で勝てる訳なんかない。

もうダメだと諦めかけて
私は最後の力を振り絞って大声を上げた。
窓も締め切ってるし、夜中の立体駐車場だし
意味のない行為とわかっていたけれど。

「父親でしょ!」

私がそう叫んだ時、彼の手が止まった。
私は慌てて彼を突き飛ばした。

「わかってくれたって…ちゃんと優しさ取り戻してくれたと思ってたのに!
たっちゃんは父親でしょ!?
子どもを育てる責任のある親でしょ!?
適当にフラフラしてるそのへんの若い男とは訳が違うでしょ!?
いい加減にしなよ!
何考えてんの!?
そんな父親じゃコウちゃんがかわいそうだよ!
幸せになんかなれないよ!」


すぐに逃げた方が良かったんだろうけど
言わずにはいられなくて。

言いたい事だけ、泣き叫んで
私は助手席から飛び出して、
夜の街をしばらく必死に走って

そして、

走り疲れた後歩道を歩きながら、人目も気にせず泣いた。
泣きながら後ろを振り返ったりした。

当たり前だけどたっちゃんは追いかけてくる事もなく。

今度こそ彼とはこれで最後だと思った。


でも、
縁って不思議なもので
今も私とたっちゃんの縁は、妙な形で続いているのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/643-1cf49c7e

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。