あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られざる過去。

それは2008年も終わりかけのある日の事
夜中の2時過ぎに、電話が鳴った。

仕事中以外に一度も連絡を取った事のなかった
あの、鹿島さんからの着信だった。 私は暗く冷たい、
久々の実家の自分の部屋で電話に出た。

電話の向こうからは、集団だろう男の人たちの声と
車のエンジン音みたいな音が聞こえてきた。

「もしもーし♪こんばんはー」
いつも、どんな話題でも
お互いの仕事中にしか連絡を取った事がなかったのに
こんな真夜中に聞く、しかも恐らく酔っ払っている彼の声は
いつもと全く違うもののような気がして、
不覚にもドキっとしてしまった。

「こんばんは^^;
こんな夜中にテンション高いですねぇ。
どうしたんですか???」

「何その冷たい言い方(-_-)
声聞きたくなっちゃったから電話したんですけどー」

「もしかして酔っ払ってるんですか???(笑)」
「酔っ払ってないですよ。酔ってるだけです」
「それを酔っ払いって言うんですよ(笑)
まさか飲酒運転じゃないでしょうね…?」

「俺がそんな事するように見えますかぁ???
飲酒運転なんて最低な事しませんからー。
あーあ、こんな寒い夜は○○さんとデートしたいなぁ
今から迎えに行ってもいいっすかー?」

「いきなり何言うんですか!?
…あたし今実家にいますけど(笑)」

「実家ー?こっちにいないんですか???」
「いないですよー。元々あたしそっちじゃないし
昨日までは遊びに行ってて、そっちいたんですけどね」

「えーーー
マジで逢いたかったのに
そういう事は早めにいってくださいよぅ」

「だけんとりあえずあたし実家にいるし
おまけにもうお風呂入ってスッピンでパジャマだし…」

「マジっすか!?
パジャマ姿の○○さん見たいなぁ
でも遠いんだよなぁ」


酔っ払いの戯言だと思って
私も何とか電話を終わらせようとするんだけど
電話の向こうで、鹿島さんの友達たちが
笑いながら鹿島さんに、もっと頑張れみたいな事言ってて
私と鹿島さんはそんな押し問答?を繰り返した後
鹿島さんの方から
「じゃあ今日はさすがに逢えないんですね(泣)」
ってやっと折れてくれて、電話は終わりました。

その後しばらくして、鹿島さんから改めてメールが来た。
さっきは迷惑電話でごめんなさいって。

私は、鹿島さんは酔っ払って変な事を言っているだけだと思って
「面白かったからいいですよ。
そのうちデートしましょうね(笑)」

ってふざけてメールを返してしまった。
そしたらそっこーでメールが返ってきて
「デート!?
デートしてくれるんですか!?
本気にしちゃうよ!
いつにします!?」

と書かれていた。

その文面も、明らかに酔ったノリだろうなって思ってたから
私も真に受けずに返してしまった。
「いやいやー、だって鹿島さん
彼女いませんでしたっけ???
ダメですよ、彼女のいる人がそういう事したら」


そしてこの、私の何気ないメールが
今まで一切知り得なかった鹿島さんの過去を引き出す事になりました。

「あれ?○○さん知りませんでしたっけ?
俺、





















離婚しましたから…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/648-eda410de

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。