あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意の時。

最低な男…?

そんな事ない。
だって私の事、精一杯の言葉で
励まそうとしてくれた。

私と同じ考えを持ってる。

いっつも笑ってて、話してると楽しくて
タイヨウみたいな明るさを持ってて
すっごいいい笑顔するじゃない。

あなたがいてくれて本当に良かった
あなたの名前を心から呼びたい

私にそんなふうに思わせておいて

あなたが最低な男なわけないじゃん。
私が、全力で否定する。

だけど…。

私は、彼から出た「最低な男」という発言を
何度も何度も読み返しながら、
あの人の事を思い出していました。

むねりん。

むねりんもまた、同じ事を言っていた事がある。
俺みたいな最低な男は、って。
時々、離婚した事を負い目に感じて悩んでいた。
私はそれを一番近くで見ていた。

私は結婚した事ないけれど
バツイチの人の気持ち
ほんの少しは理解できるはずだから。

今の私に言える事だけは、ちゃんと伝えなきゃ。

そう思って、メールに想いをこめました。
「私、心から結婚したいと願った人がいました。
彼…バツイチでした。
彼もね、自分の事を鹿島さんと同じように
最低だって言ってた事があるの。
その時の事を思い出したから、
あの頃の気持ちを振り返ってメールします。

鹿島さんの過去の事は何も知りません。
でも、2人で結婚したのなら、
別れだって1人だけでは生み出せない。
片方だけのせいじゃないと思うんです。

少なくとも私は、鹿島さんの事
最低な人だとかそんなふうには思わない。
鹿島さんだってきっと傷付いたでしょ?
もうそれ以上傷付かなくてもいいと思う。
せめて、自分を責めないでください。

お願いだから。」


もしかしたら、彼からメール返ってこないかも。
そんな気がした。
何も知らないくせに、偉そうな事言うなよって。

だけどご丁寧に、彼からは
多分彼が一生懸命作ってくれたメールが送られてきた。

「ありがとう。

とりあえず、悩んではいないよ。うん。
悩んでも後悔しても
前には進めないから。

傷付いても苦しくても
それを乗り越えなきゃいけないのは
自分自身だしさ。

人生に失敗も成功もない。
失敗とか成功とか、
他人の勝手な価値観だから。

だから俺は、自分の過去には悩まずに
未来の事を考えて行動したい。
そう思ったんだ。

悩むって字、俺は大嫌い。
心で凶を無理やり閉じ込めて
まるで臭いモノにフタをしながら
自分に嘘をついて生きる事みたいじゃない?

だから、一度コレと決めたものは
俺は貫いて生きて行きたいと思ってます。」


まるでいつもの彼じゃないみたいな
何だかさっきのメールが嘘みたいな
堂々とした、清々しいこのメールを読んだ瞬間

私の心の中で、ふっと糸が切れた感覚がした。

きっと誰にも理解してもらえないだろう
私の「決意」を後押ししたのは
彼のそんな、あまりにも手が届かないほど
はっきりとした意思や考えに溢れたメールでした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/656-0c1471e1

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。