あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ヒロくん。(1/3)

一夜明けて。
朝からおとーさん、おかーさんと買い物に。
いとこからケータイにメールが来て開いたら

「メール2件」

朝出勤前のヒロ君から昨日のお礼メールが入ってた。

「昨日はわざわざありがとう。
中にタクシー代はさんどいたからとっておいてね。」


そっか…昨日一緒にいたんだった。
そして、あれが最後だったんだ。
このメールに返事をする事は、もう二度とない。

挟んであったお金は、店舗を担当してる先輩に頼んで返してもらおう。
ここでヒロ君の好意に甘えたりなんかしたら負けだ。

※昨日の事振り返ります。
でもって長いです。
3分割して書きます。

お店についてドキドキしながら中に入ったら
女のスタッフさんが声かけてくれて
ヒロくんを尋ねてきた事を告げると
すぐに来るから座って待っていてくださいと言ってくれた。

どうしよう。
ちゃんと話ができるのかな。
目は…見れないだろうな。
ヒロくんがくるまでの時間が、長く長く感じた。

しばらくして背後から人が近づいてくる気配がした。
緊張して思わず視線を床に落とす。
ヒロくんの靴が目に入る。

「お待たせいたしました」
私の大好きなヒロくんの声。
そういうヒロくんは、今まで職場や休みの日に見てきたヒロくんとはちょっと違う、遠い存在みたいに感じた。

席に案内してくれて、椅子引いてくれて
一緒にご飯食べに行った時の事思い出してしまった。

何かそれがおかしくてつい、
「恥ずかしいからやめて(苦笑)」
って言った。
ヒロくんもクスクス笑いながら
「だって大切なお客様ですから」
って言った。

それでちょっとだけ緊張はほぐれたけど
やっぱりヒロくんを目の前にすると怖ささえ感じた。

接客しながらヒロくんは
「駅からタクシーって結構かかったでしょ?」
と切り出した。

「そうでもなかったよ。最寄り駅からだから。」
「最寄って○○駅?」
「ううん、△△駅。」
「あの駅マジ有り得ないでしょ?『これ駅かよ!?』みたいな」
「本当。降りてびっくりしたもん。
コインロッカーないけん無理やり駅員さんにスーツケース預けてね、タクシー乗ろうとしたの。
そしたらタクシーって言うか…人が誰もおらんし!」


こんな他愛もない会話の間も私はヒロくんの顔を見れずにいた。
私の話を聞いて笑うヒロくん。
その顔は見れないけど、視線を感じる。
ヒロくんはいつも話をする時、私の顔をじっと見る。
覗き込むように。子どもみたいに。

今もそうやって私を見てる。
私があの日恋に落ちてしまった、あの目で私を見てる。
私の大好きな人が目の前にいる。
手を伸ばせば届くところにいる。

見たら決意が揺らぐかもしれない。
同じ間違いを繰り返してしまうかもしれない。

そう思うのに、
私やっぱり顔を上げて、ヒロくんの目に吸い寄せられていった。

私の大好きなヒロくん。
私の大好きな目。
何度もキスしてくれた口唇。

目の前にいるヒロくんは、何も変わらずに笑ってる。

切なくて、でも
気がついたらもう嬉しさでいっぱいになっちゃってた。
終わり、なのにね。

色々と無駄話しながら接客してくれたけど30分くらいで終わって。
あぁ、これでついに…終わりなんだな。
あっけない幕切れってこういう事をいうのかな。
1秒でもいいから長くヒロくんを見ていたいのに。

そう思った。

<次に続きます>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/66-70ba33ad

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。