あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ヒロくん。(3/3)

『もしかしたら』
そう思ってみる。


もしかしたらヒロくんは今も私をちゃんと好きでいてくれて
もしかしたら本当にメールとか電話をしないタイプの人で
もしかしたら本当に好きとか会いたいとか言うのが苦手な人で

それに今の忙しさが輪をかけて更に連絡を取らない状態になっている。

だとしたら?
私のしようとしてる事は? そして私は、できるなら聞かない方がいいはずの事を聞いた。

「家…決まったんだね。
どこに?」


「んとね、H駅とT駅の中間くらい。」

予想外の答えだった。

「この近所にするんだと思ってた。」
「何でよ(笑)大体この辺にしちゃったら、うち溜り場になっちゃう(汗)」

だってね、前に家探しにつれてってくれた時も同じ事言ってて
その時はあとから付け加えるように、こうも言ってくれた。

「T駅とかH駅とかのあたりだったら、あなたの家からも来やすいでしょ?
電車で来れば、駅まで迎えに行くし。」


ヒロくんが家をきめた場所は、
私の家とヒロくんのショップの中間地点よりも
数駅私の家に近い方だった。

私の家から電車乗り継いで
約30分くらいのとこ。

もう、行く事はないその家。

きっとこれから先、
近くを通る度に私はヒロくんを想うのだろう。


ヤバイ。
これ以上ここにいたらダメだ。

決意が揺らぐ。


時計に目をやると、ヒロくんも
「そろそろ行きますか。」って言った。


頷いて立ち上がると、
「表まで送るよ」
そう言ってヒロくんは、私の荷物を全部持ってくれた。

二人並んで
二人で寄り添って歩く。

周りからみたら
ちゃんと恋人同士に見えてるよね。
他のスタッフさんとかに「彼女?」とか後から聞かれるんだろうな…

久しぶりに会えて
最後なのにいつもより側にいられた気がした。


外に出てからもちょっとだけ話をして、
一緒にタクシー通りかかるの待ってくれたけど
やっぱりこなくて(笑)

仕事中のヒロくんを気遣って
「あそこの大通りまで歩くよ」
って言った。


「本当に色々と、お世話になりました。
ありがとう。」

そう言ってヒロくんに頭を下げる。

これ以上ヒロくんをみてたら涙が出てしまう。

私のその言葉は、『さよなら』のかわり。

「こちらこそありがとうございました。
気を付けてね。」

そう言って私の目をじっと見るヒロくん。

ヒロくんのそれは
きっと仲良しのお客さんに言う言葉。

私の悲壮な決意を知らないまま。

じゃあね、と言って手をふる。
精一杯の笑顔で。
彼女としての、最後の笑顔になる。

うん、と言ってヒロくんも手をふってくれた。


ヒロくんに背を向けて歩き出す。
ヒロくんもショップの入り口に向かって歩き出す。

もう二度と、向き合う事のない二人を物語るみたいに。


さよなら、ヒロくん。
もう二人で会う事もない。
次に会える時には、
最高の笑顔で。
友達の笑顔で。


大好きだった。
もっとあなたを見ていたかった。


あなたを、愛し続けたかった。
あなたに、愛されていたかった。


さよなら、ヒロくん。




さよなら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/68-cd1a7997

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。