あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私もズルイ?

ゆうちゃんといっしょにご飯食べに行って
ズバリ指摘されてしまいました。


「お前それズルくない?」



私がヒロくんと最後に会う前に、ゆうちゃんには「終わりだ」って事だけ報告してて
その日はゆうちゃん夏休みだったから詳しくは話してなかったんだ。
昨日もお互い忙しくてなかなか話せなかったんだけど
今日やっと事の顛末を話しました。

「は!?お前それ終わったって言えると?」
「終わりは終わりやろ?」
「俺ちゃんと○○さんに『別れよう』って言ったんやと思ってた。。。」
「言ってないよぅ。だって○○さん、仕事中だったしさ。」
「えー、でも何かさぁ。」
「ぶっちゃけまだ好きなんだけど、何かもう終わりにしなきゃって思っちゃったんだよねぇ。。
気がついたら私がいなくなってた、みたいな、空気みたいな去り方がいいのかなって思って。」


「んー。。。
お前それで本当に終われると?

ていうかさぁ、
何か逃げてる感じがする

お前が悩んで決めたことやろうけん、別にいいけどさ
女ってこえーな。」



逃げているのは私?
何も言わずに去っていく私はズルイ?

もしかして今ヒロくんへの想いにとりつかれてしまっているのは
ちゃんと「終わり」を口にしなかったせい?

ヒロくんとの関係をあんな形で終わらせた事に
初めて迷いが生じた。

でも、迷うのが遅すぎる。
もう、この道を進むしかないんだから。
スポンサーサイト

コメント

こんにちゎ。

なんかごめんね(^_^;)
体調崩してて中々ちゃんと来れなくて・・・汗

久々にパソつけて読んでみたょ。


ん。
熱下がったら、またゆっくり来るね。

とりあぇず、

(TдT)ヾ(・ε・。) ヨシヨシ


またね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/73-7220763d

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。