あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール。

ヒロくんが帰って、力が入らずに
でも無理やり会社に行く準備をして、いつもみたいに自転車で会社に向かった。
ヒロくんから電話がかかってきた。「2度寝したんじゃないかと思って」。
そんな小さな事でも、嬉しくて
でも切なかった。
私はヒロくんの彼女じゃなくて、一同僚。
社員と派遣さん。

一日集中できずに仕事して
ヒロくんは定時で帰ってしまって
仕方なく残業してた。

すると一通のメール。
「昨日はほんとに助かりました。ありがとう。

それから、昨日の夜のことは本当にごめんなさい。いきなり…反省してます。すっごいそれが謝りたくて。」

それを見て、あまりのショックに涙も出なかった。
お酒のせいで手を出してしまった事を、ヒロくんは後悔している。
やっぱりと思う反面、悲しかった。
でも、そんな弱さ、見せたくなかった。
「謝られても困ります。謝られた私はどうしたらいいんですか?」
必死の抵抗だった。

その後何回か電話がかかってきたけど、直接とどめを刺されるのが怖くて出なかった。

残業を終えて、失意の底で帰宅しかけた私のケータイがなった。
ヒロくんからのメール。

「まさか俺が酒の勢いに任せて誰でもいいから…とか思ってないよね?だとしたら根本的に間違ってる。
それと謝った理由がちゃんと理解してもらえてない気がする。謝ったのは順番間違ったから。
何の気持ちも考えも言わず行動に出ちゃったから。それがものすごく申し訳なくて。

朝、『こんな日はもう来ないんでしょうね』って言われた時すごくそう思った。だから謝りたかった。

会社終わるまで待ってる。どんな事でも受け止める覚悟はできてるから。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/8-a295baaa

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。