あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み出す勇気。

またしてもヒロくんと電話で話す事になってしまいました。
当然仕事ですが。

声が聞けるのは、すごく嬉しい事のはずなのに
今の私にはやっぱりつらいな。。。

…ヒロくんもつらいのかな。
そんな事ないよね?

中間決算やら棚卸しを控えて慌しい会社。
私もバタバタしてたのに、先輩のケンスケさんから
「さーちゃぁん、メール送っといたから対応しとってー」
って(涙)

メール開いたらケンスケさんから「よろぴこ♪」のメッセージ。
その下に、店舗さんからのメールがくっついてた。

差出人は…



ヒロくん。




まぁ内容は何て事ないツールの送付に関してだったけど
先輩から対応しとってと言われたら対応するしかない。

2週間近くもヒロくんのメールに返事をしていない私。
簡単に言えばヒロくんを

無視

してる。


でもやっぱり仕事に私用は持ち込めないし、
後輩も10月から来る事だししっかりしなきゃいけないし
ヒロくんとの関係がどうなろうと、あと1年半はこうやって問い合わせ受けたりしなきゃいけないんだから
そう思って心を決めた。



電話をかけて、この前みたいにドキドキしながら待っていたら
またしても電話に出たのは彼だった。

「お電話ありがとうございます。●● ××店 ○○でございます。」
「お世話になっております。支店◆◆担当 △△と申します。」
「…お世話になります。」
「ちょうど良かったです。ルート担当にご相談いただいたツールの件でご連絡なんですが」
「はい…」

今日はヒロくんに用事があったから、長く話さなきゃいけない。
いっぱい声が聞けて、本当はとっても嬉しいはずなのに
気まずくて、心苦しくて…そんな感じだった。

ヒロくんも、何となく私と話したくなさそうな声だった。

そりゃそうだよね。
自分の事を一方的に無視してる人間の声なんて聞きたいわけがない。

だけど話の途中で雰囲気がちょっとだけ変わった。

「小冊子は支店にある分だったらお出しできますよ。」
「何部ずつあるんですか?」
「えーっと…各種、66部ずつですね。」
「66部(笑)また微妙な数ですね。」
「そうですね(笑)それでよければ。」
「あーじゃぁ66部お願いします。」

それを境に、ヒロくんも私も、なんとなくだけど
笑って話せた気がする。

やっぱり好きな人には笑っててほしい。
…それが私の隣ではなくても。

私はヒロくんの目が大好きだけど
一番好きなのは、目を細めて笑う姿だった。

これから1年半は仕事での付き合いは絶対に続くのだから
仕事が1番のヒロくんに、少しでもいい環境で仕事をしてもらいたいと思う。
もう私に彼女としてしてあげられる事がないのなら
それは本当に耐え難いくらい悲しい事なんだけど、
せめて仕事のパートナーとしては協力してあげたい。

そのためにも、
私が前に進むためにも
今までの全ての時間を無駄にしないためにも

二人の出会いをいつか振り返って、「会えてよかった」って言ってもらうためにも

「私は一生懸命だった。本気だった」って言えるようにするためにも。





決めた。
ヒロくんにメールを返そう。

そして直接話さなきゃ。


私の想いを声にしてちゃんと伝えたい。
彼の想いを、彼の声で聞きたい。



同じ「1歩」でも
1歩目が一番勇気がいるけど

1歩目が踏み出せたら、2歩目3歩目は
きっと後悔せずに歩めると思うんだ。

踏み出そう。
せっかく前を向く事ができたんだから。

今なら言えるよ。
私、あなたに出会えて、絶対によかったんだ。
あなたが大好きだった。
あなたを愛する事ができた自分も、本当に大好きだった。

いつかあなたにも、そう思ってもらえるかな。


スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、彼と仕事で接すること
切ないよね、プライベートは持ち込めないし
好きなひとに少しでもいい環境で仕事をしてもらいたいと思う。これはわたしも一番に思っていること。
相手には伝わらないかもしれないけど・・。
いや 伝えてはいけないことだな。
彼に会うんだね、
そのほうが絶対いい!
静かに見守ってるから。

彼に向かう、その一歩がすごく大切で勇気がいると思う。
後ろを振り返るのは簡単だけど
顔をあげて前を向くのって、案外難しくて
私も逃げ出したいって思うこともあるし。 笑

彼にきちんと気持ちを伝えて
二人が『よかった』と思えるように。
見守ってるから、勇気を振り絞ってがんばって!!!

>>AKIKOさん

いや、厳密に言うと、私は会う気になったけど、現実としてはやっぱり会えないんだわ。
今日は多分恐ろしく忙しいし、明日は引越しだし。

でも、このまま何もなかった事になっちゃうのは嫌だな、と思ってね。
また待つ日々です。。。


>>花梨さん
うん。私過去にしがみついてただけだったのかもしれないね。
彼から決定的な一言をもし言われたら、それはそれで辛いんだろうけど、少なくとは今よりましだと思う。
すぐに、は無理でも、いつかまた仕事で再会した時に、素直に話せるような関係でいたいなと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/82-3f9bf1bb

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。